ハートさんの作者ニュース

全体に公開
悪役レポートその6
2016/11/29 (Tue) 16:12

ゲームや映画などからもいい悪役が欲しい。
ネタが尽きてきた(早い)

悪役レポート
割と若い作品ですが

第6弾【球磨川禊】

出演代表作:めだかボックス

★紹介
箱庭学園3年生。
考えが読めないキャラクターで、異常といえるような印象に残る発言が目立つ。
とても非情な部分もあり、主人公と対決したので悪役といってもいいでしょう。
女性に対するセクハラなど、変態成分もあり。

★チャームポイント?
学ランに黒髪の男子。
見た目は個性のかけらもないが、それもまたギャップが大きい。
しかし実際学ランも彼のチャームポイントの一つ。
螺子と学ランがあれば球磨川を連想するのもたやすい。

★マイナスな人
ハートはめだかボックスをそれほど読み込んでいないので詳しいことは省くが、とにかく人生の底辺にいるような人物らしい。
負け組やら弱者やら彼を示す言葉は多いが、同じような人の味方なのでガチで悪い奴かというとそうでもなさそう。
ただ歪んでるだけ…たぶん。

★『大嘘憑き』
能力は「オールフィクション」。
無かったことにする能力…チートやでこれ!
こんな奴が敵になるんだから絶望的だよね。ただし主人公を消して終わりとかそういう展開はもちろんなく、彼にとっては心を砕くことのほうが肝心のようですね。やっぱ基本精神攻撃してくる悪役には魅力を感じます。
生身の戦闘能力は皆無に近いようです。

★かっこつけ
漫画では常にカギカッコをつけて喋る表現をしています。まるで台本に描かれた台詞を言っているようで本心がわかりませんね。ちなみに本人が『格好つけている』からという言葉遊びらしいです。漫画ならではの表現です。
実際は括弧をつけずに話すと、熱い思いを持ったキャラクターでした。

★何かと人気キャラ
『僕は悪くない』『また勝てなかった』などなど…印象に残るセリフが多い彼です。球磨川は結局主人公との決着の後も学園に残るんですが、その後も味方のような味方じゃないようないい立ち位置のキャラをしていました。
スピンオフも作られています。

見た目に反し濃いキャラ、一見イカレてるような言動の中に共感できるところがあったりして、ハートにとっては愛しやすいキャラでした。
ってかめだかボックスは球磨川が出てきてから見始めた。全く詳しくない。申し訳ない。

コメント

ハート


そうだったのね!にしおいしん!
骨折るやつは聞いたことああるかも!
どいつもこいつもサイコですね!非常にグッド!
12/1 00:19

不機嫌


西尾維新と聞いては居ても立っても居られない、不機嫌さんが通ります。
実は、球磨川って、西尾維新にはよくあるキャラだったり。別作品の主人公に何人か球磨川みたいな奴いますよ。
妹が大事すぎて骨折る兄とか、お姉ちゃんを他人に殺させる女装男子とか、嘘ばっかつく感情薄い主人公とか、家族が皆殺しにされても何の感情も抱けない主人公とか。逆にいうと、化物語の主人公みたいな正義感がある主人公の方が珍しいです(笑)
11/30 04:57

≪みんなの作者ニュース一覧

▲ページの先頭へ戻る