瓦 ヨシノスさんの作者ニュース

全体に公開
小さき悩み
2018/5/11 (Fri) 18:10

小さなことでくよくよしてます。

大きなことでなるべく悩みたくないのは恐らくだれでも同じでしょう。

詩作しました。
いつも通り、大したことないことで悩んでいる人の詩が、誰かを感動させることはあるのかと思わされます。

持病も、病院に十二年位通ってまして、なかなか治らずにいます。

今日も診察でしたが、長いこと通って申し訳ないと謝ってしまいましたからね。

軟弱です。

今回の詩はそうした小さなことに悩む自分を吹っ切るために、自分は自分だと謳った詩なんです。

対人恐怖症とまではいきませんが、医師にこんなことを相談してみました。

三人以上で会話するとき、無口になってしまうことがあり、困っていると。

人数が増えてくると、他人に気を使い過ぎて、黙ってしまうのは医者自身もあると言っていました。

病気というよりは、そういう個性じゃないかと、言ってくださいました。

むしろ、あいつ喋んないねなどと、陰口を言って馬鹿にするほうも、人の心を推し量れない、安っぽさがあるのでは、と言っていました。

何が正しいかわからないことの方が多い気がします。
そんなことで自分はダメだと思っていたのに、医師にそう言われむしろ相手の方に不備があると思わされ、そのことに気づかされると、今まで悩んでいたことはなんだったのかと。

だからちっぽけな悩みなのだろうか、と思ったりもします。

というより、大きく見えているだけで、乗り越えられるものなのだ、と教えてもらったようにも思えます。

声は相変わらず聞こえます。

街を歩いていても、家にいても、仕事をしていても。

誰かと心で会話している気分になってきたりもしますし、その時なんて大抵、言い合いしたりしてますから、他人とは距離を取らざるを得なくなります。

錯覚だとしても、自分の中では悪口を言われた気分になるわけですけどね。

話すことが仕事上の話であればなんとかなりますが、友達や恋人として、関係を成り立たせようとするのは、難しくなってきます。

病気のせいなんですが、どことなく向こうからの好意みたいなものを感じたりするときもあります。

それも症状かもしれないですし、そんな関係を築けていけない自分で申し訳ないとも思うのです。

せっかくそう思っていただいているのに、申し訳ないです。

これも勘違いだったら、頭を傾げることしかできませんがね。

小さいことかもしれませんが、それでも悩むんです。

友達作りたいけど何でできないんだ、普通に恋愛したいけど何でできないんだ、ああ、やっぱり俺ダメ人間だあ……

作れない理由は上述の通りです。
自分に矛盾しか感じません。

でもそれで何とかなってしまっているので、声は嫌がりますが、友達や恋人ができないことには執着を持てていません。

恋人、作らなきゃ作らないで、ホモだとか言われてすごく嫌なんですよね。

だったら作れっていう話ですが、上述のことから、そうした行動にすぐには移せません。

自分に好意を寄せてるって感覚でさえ、症状かもしれないわけですからね。

こんな話してる時点で恥ずかしいですかね。

男にストーキングされてるという不安になって、警察にも相談したんですが、そういうことをされたら、質問してみて出方を見てくださいなんて言われてしまいました。証拠がないと警察も動かないようです。

ストーキングされているって感覚でさえ、症状かもしれないんです。

そういうことをする人間のみならず、誰かとも少なからず距離を置いてみようって感覚になってしまうんですよ。

恋人や友達ができない僕はダメな人間だって思い込むようになったりする。
でも医者はそれでいいんだと。

距離を置く関係でいてもいいんですよと、アドバイスしてくれたこともありました。

個人的に悩んでることを熱く語ってしまい申し訳なく思いますが、つながりを大事にするというより、距離感を大事にしてるんだと思います。

詩は新しいの書いたので、よかったらご覧になってください。

拙い事柄にもかかわらず、読了ありがとうございます。

コメント


≪みんなの作者ニュース一覧

▲ページの先頭へ戻る