瓦 ヨシノスさんの作者ニュース

全体に公開
ミスタースランプ?!
2018/2/24 (Sat) 23:40

詩が書けなくなりました。

これはスランプ大統領が来たかなーと思いました。

何回かノートに書いたりしても、これじゃない感があり、結局更新も滞りました……。

落選したのが効いてるのかな〜。

小説はバリバリ書いてます。
ブレイガイオンの続編、完成も近いです。

続編……。自分で書き出しておきながら、ダレトクだよって思いもあります。
閲覧数もそこそこですが、クリック含めこの数字を信じております……。

完成も近いと思ったんですが、今回はもう一つ別に短編が必要な気がしましてね。
その続編に関わる短編があるとまた楽しめるんじゃなかろうかと。

中身もアレですけど、スピードも欠点なんですよね……。
働きながらだと遅くなるなんて、言い訳ですね……。

音楽はhakenというイギリスのバンドを聴いてます。
かなりテクニカルでいい感じ。

昔、プログレが流行った時代に生きたおっさん……誤解ないように言っておくと、昔働いていた職場の上司に、趣味の話をしたら、英語の歌詞も読めないのに、楽しんでるなんて言えるのか、バンドのメンバーの名前とかも覚えられないのか、等と言われたことを思い出します。

パフュームが好きだと言ったら、メンバーの名前言えるか、等と言われ、それも答えられなかったんです。
誰がどの顔の娘とか言えずに、けちょんけちょんに言われました。

単純に曲が好きだった
んすよ。
他人に興味持てないんだよなあ。
なんか前々から、少し気になってたんすけど、何で僕、もっと他人に興味持てないんだろうなあ……

そんなことがあって以来、僕はバンドメンバーや、アイドルのメンバーの名前などを覚えるようになりました、

とは書きまへんえ。

そう書きたいところなんすけど、それが相変わらずできていない……。

できなくてもいい話でもあるんですが、何だろう、あのオッサンの話を思い出すと、英語が読めたりバンドメンバーや、アイドルの名前を覚えたりすれば、もっと深く楽しめるのかなあと考えたり……。

テクニックと言っても色々ありますよね。変拍子にも色々あるそうですし、わからねえのに楽しんでるつもりでいるなんて、どうなんだ?とも言われたこともあります。

どうなんだろう。
楽しければいい気がしますが、糞じじいの老害じみた言葉が時々思い起こされ、楽しみが妨害されます。

バカとぼけが混じって、ポォアーカーと電話越しで怒鳴られたこともありましたね。
同一犯の犯行です。

過去のことを忘れたいのに、時々こうして思い出しては、自分はダメンズだと決めつけてしまいます。

しかし、
そうオレはスゴいんだ。昔言ってたジジイのことは捨て置き、楽しく生きていくんやー

ってのもまた違う気がします。
そんな人生送ってる奴の顔なんてきっといつもヘラヘラしてるんでしょうね。

あっ、ヘラヘラしてた!?
いやいや、そんなことはないはず……

心に刻み込んでるんでしょう。
今まで生きてきた中で一番屈辱的で、辛かったですから、そう言われて気付き、それでも直さない自分もはっきり言って愚かです。

踊るダメ人間て歌あったな……。

踊れよ!
ダメならダメらしく踊れよ!

なんて自分に突っ込みいれてもきもいっすね。

公の場でこうして恥さらして、自分を愚かだなんていうのも打算的なんですかね……。

悩みのブログ多いなあ。

音楽の話はまだありまして、コクトーツインズにも一時はまってました。

八十年代から、九十年代に活躍したグループで、幻想的な歌、というかスキャットらしくて、歌詞という歌詞もないそうです。

女性ボーカルの多重に録音された歌声と、エコーの効いたギターと打ち込みのドラム。こう書くとどこか安っぽさがあるかもしれませんが、これがすごい個性的な音楽を作り上げています。

Cocteau Twins
と書きます。最初読めなかった。
Pandoraという曲に衝撃受けました。
Lazy Calmという曲も好きです。

今の時代、こんなに個性的な音楽やる人もいなさそうに思えますが、逆に個性的過ぎたんですかね。

売れる売れないはともかくとして、単に奇抜というより、やっぱり「いい」ものがいいんすかね。個人的な好みの問題でもあるのかなあ……。

最近のは均一化してきているように僕には思えるんですが、勘違いでしょうか……。

大それたことを書いてしまったかもしれません。失敬。

無双8やってます。
今回は思いきって、ダウンロード版購入しました。
にもかかわらず、世間の評判は悪い。
いつもと言えばいつものバグの多発。初のオープンワールドだというに、マップが広すぎて敵が群らがずスカスカ……。

色々書くときりがないので、今は二月中に配信されるという最新アプデ待ちです。

腐女子ゲーを何で男が買うんだ!

という突っ込みや世間の目が気になります。

いや、僕の目的はそこじゃなく、群がる敵を倒すといったら、その本家といったら、無双でしょう。
確かに男比率は異常ですが、関銀payがいるやないですか。

今回は董白という董卓の孫まで出てくる、いかにも無双らしいチョイスで驚きましたが、このキャラのどや顔がまたええんや……。

なんで、何で、関西弁やねん……。

色々叩かれまくってる無双8ですが、この董白含めた新キャラ四名のDLCを楽しみにしてます。

個人的にはフレームレートよりも群がりがスカスカなのが気になりました。
そこが売りのはずでしょう。

ちまちまとゲームやりながら、小説もチマチマと書きためていく感じです。

小説家になっても、食っていけるかわからない。面白い小説を書き続けなければならない……。
かといってじゃあ今の仕事で、順風満帆にやっていけるかというと、環境はよかれど自分の気力とか、永続的なものかはわからないわけで……。
とは言えどっち付かずでいるのも、悶々とするわけですよ。

覚悟が足りないんすよ。
ワンピース風に言うと、海賊旗掲げる勇気がない。

胸張って生きていけてねえ。
勇気もねえ。髪の毛もねえ。財産もねえ。自信もねえ。愛もねえ。
吉幾三はお呼びじゃねえ。

なので一応当面の目標としては、ブレイガイオンを完結させたい。
これ、僕の頭の中では十巻分くらいの容量を想定してるんですけどね……。

いつまでやるんだ。
モチベーションいつまで持つんだ……。

ダメ人間なりに生きていきマス。

♪だーめだめだめだめにんげん
にんげーんにんげーん




コメント


≪みんなの作者ニュース一覧

▲ページの先頭へ戻る