Kookcat先生の作品

ファンタジー♥インタビュー(メンズサイド)
Book
連載中
恋愛
2018/7/11更新
読者:36人
レビュー数:0
総合ランク:5326位
週間ランク:40位
著:Kookcat先生

この作品は、これを読んでくださっているヒロインの "貴女(便宜上読んでいるのが男性でも)“ が、
性格や立場が違うファンタジーの男性陣に、
Q&A形式でインタビューしているというシチュエーション作品です。
時々、質問の答えが口頭ではなく、その状況の台詞を抜き出したようになってます。
イメージは、恋愛風ボイス(台詞)ドラマです。
基本的に、『全員が "貴女“ の事が好き』で恋愛感情を抱き始めている又は恋愛感情を抱いているという前提です。
なので、作品ジャンルはファンタジーではなく、恋愛となっています。質問も甘さ爆発、惚気調。
人によっては不快と取れる質問やキャラクターはあるかもしれません。

ストーリーがあるものではありません。
1ページ、1キャラクターです。(場合によっては、2ページ跨ぐかもです)
キャラクター同士の関係はありません。ので、"貴女“が二股しているという訳ではありません。
"貴女“像もキャラクターによって違いますので、キャラクターがいう"貴女“に矛盾や設定違いがあるのは仕様です。
あるキャラクターの世界では、"貴女“は王女かもしれませんし、勇者かもしれませんし、聖女かもしれませんし、ただの村人かもしれません。


※メンズサイドと書いてありますが、ガールズサイドを書くかは不明です。
ファンタジー以外を書く気は今の所ないです。
一応、ページの最後に一言書いてありますが、特に意味はないので隠してます。もし、気になる人は反転を。
ただ文字数制限で、一言さえも書けないキャラがちらほら。

―――――――――
テンションのままに、魔王軍編終了。
何か魔王軍編は設定が少々込み合っている感。
魔王編の名前は関係性ありそうだけど、相互関係はないって前提で呼んでください。また、名前の意味も関係あったり、なかったりしてます。とりあえず、七人ってことで付けただけなので。
書いてて砂吐きそうっていうのは継続中。皆、頭おかしいんじゃないの?(笑)

次は、モンスター編か、村人編か。
とりあえず、あと二人か、三人くらい書きたいキャラクターがいるんですけど、モンスターで1人、村人で1人って感じで、どちらとも選べない。
どっちかにまとめてもいいけど、それもねぇ。


レビュー

レビュー一覧


作品のURL

作者作品

作品一覧

[友達に教える]

▲ページの先頭へ戻る