作品

ディアグラム(改)
組合ランクと依頼ランク
(8頁)
○依頼ランク
 依頼の難易度によって割り振られている目安。
 とはいえ、生死の保証はしていないため、実力に合っていない依頼で死亡したとしても保証はされない。
 ランクA以下の依頼は、各支部の受付に掲示板という形で掲載される。
 魔物の一部など解体が必要な物は、手数料がかかるが解体依頼をすることができる。

ランクSS
 世界規模の災害級の案件。
 掲示板依頼にはなく指名依頼のみで、基本的に単体で受けられるのはS級の勇者のみ。S級がいない場合は、A級B級合算で百名単位の部隊出動依頼。
 滅多になく、最近では50年ほど前に龍が暴れた時に発令。
 国を一つ滅ぼす程度の驚異度の案件。

ランクS
 国家・要人レベルの案件。
 失敗は勇者協会の信頼に直結する依頼。
 国家級人物の依頼ならば、お使いでもこのランク扱い。
 掲示板依頼にはなく指名依頼のみで、基本的に受けられるのはS級またはA級の勇者のみ。数合わせとして、信頼されたB級に話がいくこともある。指名は依頼者ないし、組合からの推薦指名。

ランクA
 商人、街、村レベルの案件。
 権力者の警護など。定員や期間限定依頼。権力者でも一般人の依頼。
 掲示板依頼になることもあるが、以前の勇者が良いなどの指定依頼もあり。
 あまり失敗続きだと協会の信頼に関わる為、多少の選り好みをされる。

ランクB
 一般人レベルの案件。
 魔物討伐依頼・特殊採取・一般人護衛など、ある一定のスキルが必要な依頼難易度。
 失敗しても最悪でも本人が死亡するくらいで、相手方からの責任問題が発生しにくい依頼。
 依頼を先に受ける必要がある定員を設けるものも存在する。

ランクC
 一般人レベルの案件の中でも簡単なもの。
 森などによる採取依頼や、最低級魔物や動物などの討伐など、特別なスキルがなくてもある程度遂行できる依頼。
 多人数が対象の依頼が多数で、採取も大量採取ならば採取してきた量により変化。
 達成による成功報酬のみで、先に依頼を受けるという意思表示は必要はなく、達成は早い者勝ち。

ランクD
 最も簡易な案件。
 安全地域での簡単な採取依頼、お使いなどの命に危険の少ないもの(保証はしない)。
 達成による成功報酬のみで、先に依頼を受けるという意思表示は必要はなく、達成は早い者勝ち。
 とても安価。村人でもできるが、面倒だから頼んだ程度の仕事。失敗しても何のおとがめなし。

(8頁)
 ≪前 6  7  8  9  10 次≫ 
著:Kookcat 先生

≪作品TOPへ

▲ページの先頭へ戻る