作品

ディアグラム(改)
用語集
(3頁)
〇地理名
 ・大陸→海に囲まれた中央国・北国・南国・西国・東国の五国すべての土地の事。
 ・中央国=フェアアイン国
   首都『フェアアイン』
 ・北国=ケンベルン帝国=帝国
   首都『シェネビ』
  魔王の島=ヘノシディオ
 ・南国=ヴァヒリヤス連合王国=連合王国
   首都『王都ヴァヒリヤス』=第一(権力)王都
   第二(権力)王都=魔道学術都市=フリューヘン
  諸島群=ドラシス
  火山島=イブリッシュ
  大渦潮=ナーベルモンド=世界のへそ
 ・西国=イルムゼハク共和国=共和国
   首都『ラプリュード』
 ・東国=オーヒ王国=神国(しんこく)
   首都『ヒイズル』=神都(しんと)
  東国スラム=常夜の魔都=魔都(まと)

〇組織名
 ・勇者英雄支援組合=マニディール=勇者ギルド
  (構成員=組合員=ギルド会員=冒険者=勇者=英雄=賞金稼ぎ)
 ・勇者救世主信仰教団=インシオン=聖教会
 ・南国国教=ヒーラー教会
 ・東国国教=神教会
 ・魔王信仰教団=アドラシオン=魔教会
 ・ドライエッグ商会→クリセント家が率いる商会

〇その他
 ・勇者→マニディールに所属する善行を行う冒険者を讃える為に言われることが多い。また、魔王から世界を救った者を讃える名称。歴代の封印の担い手達の事。
 ・英雄→勇者の中でも更に立派な事した、成し遂げた者を指すことが多い。マニディールの中では、主に「聖剣の英雄」のことを指す。
 ・聖剣の英雄→一番最初に聖剣を用い、魔王を封印した者たちのこと。インシオンの創立者や、最古の勇者なども含まれる。
 ・聖騎士→インシオンの戦闘員。エリート集団。何度か魔王封印を行おうとしたが、何故か魔王の試練を一度も越えられていない。
 ・魔王の試練→魔王が復活する際に「ヘノシディオ」に展開される人の精神に作用する空間魔法現象のこと。それを乗り越えることで、魔王の魔力が打ち消され復活を阻止できるとされている。なお、乗り越えることができなかった者は、行方不明になるか、戻って来たとしても精神が破壊されるらしい。
 ・最古の勇者→インシオンが崇める救世主の男のこと。一番最初に魔王を島に封印した「聖剣の英雄」たちを集め、先頭に立ち戦ったリーダー的存在だったらしい。
 ・魔剣→魔力が込められた不思議な力を持つ道具の総称。「剣」と言われるが形状に制限はなく、また武器でない場合もあるらしい。≠魔具(火の宝玉等の補助石は魔剣とは呼ばれない)
 ・聖剣→魔王を封印するのに必要だと言われ、それを行えるほどの強力な力を持つ十本程の魔剣の事。魔王に打ち勝った英雄が持っていた業物を指すこともある。その他に、聖属性の魔力を纏う武器を、インシオンの聖騎士がそう呼ぶことがある。
 ・魔物→魔力を持つ、異形の者たち。形状はただの動物のような物から完璧に奇形と、多岐にわたる。普通の動植物との相違は、魔力を持っていること。基本的に、人が従わせることができないと言われている。
 ・魔族→魔物の中でも最高位の種族であり、魔王に次ぐ力を持つ。長命で強大な力を持つ故か、個体数は少ない。人型であることが多いが、人とは完全に物質的な違いがある。人とは相いれない存在であり、人(動物も同様)との間に子を作ることは出来ないと言われている。
 ・魔王→魔王の島に封印されている者。封印が解かれると魔力が放出され、魔物の凶暴化、災害などが起こり、災厄が世界を覆う。けれど、その本体がどういうものであるか、文献には残っていない為に不明。








※『=』は、俗称であったり、正式名称であったり、個人によったりしますが、指すものは同じという意味です。
 『→』は、名称と説明を結んでいます。
 何国とついているものは、その国で言えばそれであるという事です。『東国スラム=魔都』は、オーヒ王国のスラムと言えば魔都を指すという感じです。
 地理名は、『・』で区切ってある国に付属しています。(現段階。名称が増えれば形式は変わる可能性あり)
 ここに出てくる物が全て劇中に登場するかはわかりません。設定上あるだけかもしれない。

(3頁)
 ≪前 1  2  3  4  5 次≫ 
著:Kookcat 先生

≪作品TOPへ

▲ページの先頭へ戻る