○ ○○先生の作品

メイドの美也戯
Book
連載中
ミステリー/推理
2016/12/17更新
読者:83人
レビュー数:0
総合ランク:6310位
週間ランク:2535位
著:○ ○○先生

20XX年、近未来。
狙われた大富豪。


「大旦那さま。パーティーは中止ください」

「何を言っているのだキミは。バカも休み休み言いたまえ」


敬語がおかしい(他にもいろいろ問題を抱える)残念メイドが、持ち前の洞察眼と推理力で敢然と悪に立ち向かう。


「じゃあキミは。この屋敷で事件が起きると言うんだね」

「事件は既に発生です若さん。チャーミーくんは私の一番のオトモダチ。必ずや取り返し犯人をボコります」


ある日忽然と姿を消した一台の掃除機。

「たかが掃除機くらい何だというのだ」

「――バカはお前だ」

メイドの発した一言に屋敷中が戦慄する。




レビュー

レビュー一覧


作品のURL

作者作品

作品一覧

[友達に教える]

▲ページの先頭へ戻る